大学の奨学金について

大学に入るときに親が高齢なので奨学金をもらいました。
その大学専用の奨学金組織だったので、利子なしで15年間で返還できるようなものです。

サラリーマン時代に繰上げで返還もできましたが、
利子がつかないので別に急ぐ必要もないかと思い、初期の予定通り15年で返すことにしました。
現在も返還途中です。

大学の4年間の授業料全額を借りることはできなかったので、全体の半分くらい借りたことになります。
それでも若いときには十分な借金の額ですので、ビビリました。

まだ両親が健在とはいえ、いつ亡くなるかもわからず、自分の稼ぎだけで果たして返還できるのか?
仕事をしなければ絶対に返せない額なので、必然的に必死で仕事をしてきました。

ようやく返還金額も毎月の給料で手の届く範囲になり、安心しています。
親の事情での借金でしたが、できればこれからは借金はしたくないなと思いました。
家のローンとか車のローンでさえも嫌です。
こつこつと貯めたお金で買いたいです。

Comments are closed.